2022/8/21神呪寺福拾い&映画『福拾い』上映会、懇親会に参加しました♪

毎月21日に行っている神呪寺福拾い
8/21(日)は、短編映画『福拾い~ごみは資源となる~』の上映会
及び懇親会が開催されました。

皆さん、福拾いをありがとうございます!

映画『福拾い~ごみは資源になる~』は、
ほとんどまだ上映会がされておらず、
今回は貴重な機会となりました。

 

まずは、今回の主催者でいらっしゃる木島知子さんよりご挨拶がありました。

今年の5月から毎月21日 西宮神呪寺で
福拾い&微生物散布をおこなっており、今回で4度目となります。

ご挨拶の後

映画『福拾い〜ごみは資源となる〜』の上映がされました。

 

 

 

ごみ拾いの後に出る”ごみ”

このごみを炭まで炭化する
機械「アースキューブ」

このアースキューブによって生まれた炭で作られる2次製品。


どんなごみも資源となる。

なぜ、ごみを拾うことが福を拾うことに繋がるのか❓ 

 

 

 

参加者の皆さんの胸に火が灯るようでした。

お食事のあと、神呪寺に移動して福拾い。

 


 

 

移動中に大雨が降っていたのが

現地について参拝してから

晴れ上がり、

虹が見えました。

 

そして、福拾いの後

意識を合わせて、
有用微生物群の散布作業。

 

 


イベント終了後参加者の中で
ジビエ料理のお店をされていらっしゃる方の
お店に皆さんとお邪魔しました。

素晴らしいお店でした。

 



(場所)

(定員/参加費) 上限:20名
3,000円/名(ランチ込み)
※飲み物は別料金

(スケジュール)
11時40分 開場
12時   映画『福拾い~ごみは資源となる~』上映
12時半  ランチ会開始
14時15分 ランチ会終了
14時30分 神呪寺移動開始
15時 神呪寺福拾いスタート 
終了後、神呪寺で解散

【ご報告】


ご参加くださいました皆さま、誠に有難うございました。















スポンサーサイト



恩送りコミュニティ

震災という体験があって、
地球蘇生プロジェクトというヴィジョンが始まりました
そして10年経った今、恩送りコミュニティをスタートさせました
恩送りコミュニティで大事にしていきたいこと、まずは愛を基盤にすることです
そして、自他を乗り越え、自主独立を大事にし
お互いの恵みのために、助け合う
この地球を蘇生するために全ての命を調和に導いていく
皆さんと共に、相互互助、ヤマト人が大切にしてきた和談、互恵を大切に
お互いを高め合えるコミュニティを目指したいと思っています
どうぞよろしくお願いいたします
2021.2.7.
地球蘇生プロジェクト代表 白鳥哲

QRコード

QR